薄毛

良い育毛剤を選ぶ基準

育毛剤選びに重要なのは、何よりも自分の頭皮の状態にあった育毛剤選びをすることです。
例えば、男性ホルモンが引き起こすAGAの人に、栄養たっぷりの育毛剤を塗布しても抜け毛の根本的な原因にはならずに、
生えても抜けていくなどということにもなってしまいかねません。
自分がどのタイプの抜け毛かを理解して育毛剤を選ぶようにしましょう。

また髪にはヘアサイクルというものがありますので、最低でも3ヵ月以上は継続して塗り続けなくてはいけません。
育毛剤は決して安いものではありませんので、経済的な面も考えたうえで継続することのできる育毛剤を選ぶようにしましょう。
最近はインターネットの通販などで、効き目がなければ返品可能という育毛剤も多くあります。
ただし大体が1ヵ月分といってもいいですので、効果のほどは髪の毛が強くなったかどうかというほどしか分かりません。

しかし分かることもあります。
それは頭皮の状態です。
育毛剤は頭皮を傷付けないように十分に配慮されていますが、個人の体質によってはかぶれてしまうことが起こらないわけではありません。
頭皮がかぶれてしまっては髪は決して生えてくれませんので、そういう場合は返品して、新たな商品を試すようにしましょう。

またあまりにひどい場合や合わないものが多い時には医師や専門家に相談してみましょう。
特に専門家などは頭皮の状態などを調べてくれますので、原因から対処法やおすすめの育毛剤も教えてくれるでしょう。
育毛剤など発毛促進の効果が期待できる商品は、発毛促進タイプや、脱毛抑制タイプと大きく分けて2種類に分かれます。
タイプが違うように効果も違いますので、自分の頭皮にはどちらがよいかを良く考えて選びましょう。

また自分にあった育毛剤を選んでいても、生活習慣などが変わっていないと育毛剤の効果がでない場合があります。
育毛剤を使用している時には、食生活や飲酒や喫煙、睡眠時間も十分に摂るようにして試すようにしましょう。

▼男性の人気育毛剤ランキングはこちら       ▼有名人が選ぶ育毛シャンプー