薄毛

育毛剤のニオイは気にせず

育毛剤には独特の臭い成分があるものがあります。
それが本来の自分の臭いや香水などの匂いなどと混ざりあってしまったら、周囲にも大変な迷惑となってしまいます。
また育毛剤を使っていると気付かれるのが嫌だという理由から付けなかったり、量を減らしてしまったりしてしまうことにもなりかねません。
周囲の迷惑は考えなくてはなりませんが、使用する量はきちんと守ってください。

育毛剤を使用する意味そのものを見失ってはいけません。
育毛剤を作っている会社も薬の臭いはするかもしれませんが、悪臭を発生させるようなものの開発はしていません。
育毛剤などの匂いをごまかすような香水などは付けずに、育毛剤を使っていると開き直るのも手でしょう。

育毛剤の種類は多くありますので、臭いに関しても特に言わなければ整髪料としか思われないでしょう。
実際に頭皮にマッサージしてもみこむようにしていれば、蒸発による臭いの発散などというようの抑えることができます。
育毛剤の使用量を減らすのも意味がありませんが、多いことによって髪に付いてしまうことによることが臭いの原因になることもありますのでご注意ください。

それでも臭いが強いのは自分としてもちょっと…という人には、最近では無臭のものや柑橘系の香りの天然由来の育毛剤も多く発売されていますので、
そちらの方を選んでみてはいかがでしょう。
天然のものでしたら臭いがないものや控えめなものが多く、匂ったとしても自然な香りであるのならば不快感も与えません。

育毛剤は毎日使用しなければ効果を発揮させることはありません。
長く使用するためにも自分はもとより、他人にも不快にならないような育毛剤を選ぶことが大切です。
選ぶ際には自分の頭皮にあった性能や含まれている成分、頭皮との相性、値段、そして臭いのことも考えて選んでみてはいかがでしょうか。
自分の生活スタイルに合わせて育毛剤を選び、継続させられる育毛習慣を実地していきましょう。

▼ニオイの少ない育毛剤                  ▼女性向けの香りの良い育毛剤